HERO?

こんにちは!29代がスタートして早くも1ヵ月が経過しようとしています。

各地においても、自社も組織も新たな体制でお忙しいことでしょう!

さて、前回のメッセージにて「HEROづくり」のお話をしました。

その昔、私のHEROは仮面ライダーでした。

青春期はサッカー選手だったし、社会人になって野球界のイチロー選手でした。

今では組織の歴代理事長達もヒーローだし、不思議なことに社員もHEROを

感じるようになりました。

しかし、HEROで居続けることは容易なことではありませんし、

何よりも「自分はHEROではあるのか?」の問いにストレートに素直に

「はい!」と言えるようにならなければならない。

私はSPC組織のすべての場面場所に「HERO」創りが必要だと考えます。

自分の思い描く「HERO」とはどういったものでしょうか?

そして、自社に・・・、組織に・・・、HEROはいるのでしょうか?

 

組織で言いますと、一人ひとりがHEROでなければなりません。

HEROと聞けば、とかく第三者を対象にイメージしますが、本質は

自らが認めるHEROに自分自身が昇華しているという事です。

「やって見せ!」とはよく聞きますが、SPCオーナーは業界&社会の

ヒーローであり続けるための学究が必要であると考えています。

各地の「退就任式」に出席させていただいておりますが、ここには

たくさんのHEROがいるのを感じています。

「HEROの定義」というものがあるのなら、

 

一、自分に挑戦し続けること

一、信念をもって、訴え続けること

 

これらを「沸点越え」で挑むことが私のHEROの共通点です。

HEROになりきれていない時、場の雰囲気は静かで、中心者と周りには

意識のギャップが生じているのを感じます。

そんな時には、「挑戦が足りないのかな?」「信念が足りないのかな?」、

「しっかりと訴えられていないのかな?」と自問自答します。

 

まずは私自身がHEROになります!

自分をHEROとして応援してゆきます!

そして自分にとっての「HERO」であり続けるように精進してまいります!

 

ぜひ、「自分」を見つめ返して、

本来自分の持つ魅力を120%!

人間力200%発揮すべく邁進して参りましょう!

 

やっちまおうぜ!

SPC!