バックグラウンドは徒弟制度

先日、教育新事業部の第一回目の大学院設立準備委員会が行われ、参加しました。

大学院設立準備委員会とは、文字通り、SPC で大学院が運営できるかどうかを判断し、
可能であれば、SPC で大学院設立に向かう委員会のことです。教育新事業部の岩井副理事長に
立ち上げて頂きました。
その会議の中で、JAIST 北陸先端科学技術大学院大学の教授が、
「美容業は徒弟制度ですね。」とおっしゃりました。

「我々、研究の世界のバックグラウンドは徒弟制度に有ります。それが薄いと、大学運営は
長く続ける事ができないんですよ。美容業も大手資本が入れない業界で、サービス・接
客業は、我々と同じで徒弟制度がバックグラウンドに無いと、長く続かないんです。」

社員数や店舗数以前に、社員と師弟関係を築いていくことが大切だと痛感いたしました。

幹部一人ひとりとそんな関係を築けるように、精進していきます。