全国の皆さん、こんにちは!

第 28代理事長、中村結城です。

4月1日をもちまして、第28代理事長に就任いたしました、中村結城です。
2年間、どうぞよろしくお願いします。

この原稿を執筆しているのは、選挙から一カ月余りが経ち、執行部の人事も固まり、
「さあ!これから行くぞ!!」と血気盛んに意気込んでいる時期です。

輝かしい実績を残された第27代町田理事長の後を受け継ぎ、私も、それに負け
ない成果、会員の皆さまの幸福を創造できますよう、SPC活動を邁進して行きます。

さて、皆様にお詫びすることが一つあります。
選挙の時に掲げたスローガン“最新を追求し SPCの伝統を守る”を変更させて頂きました。
理由は、新執行部での議論の中で、理事長スローガンは、SPCの外の人が目にするため、
外部の人はSPCの伝統そのものを知らない、伝統を守ることが、革新的で前向きで、
ダイナミックであることが分からず、内向きのスローガンは、ふさわしくないというのが理由です。

それに代わり“さらなる挑戦!やる気 元気 SPC! ”とさせて頂きました。
SPCは、49年間、挑戦し続けてきました。
私も22年間在籍し、その間、時の理事長を中心に挑戦し続け、SPCは目ざましい成長を遂げてきました。
今期は50周年という節目を迎える、記念すべき2年間です。
第28代は、「さらに挑戦し続けよう!」と決意し、“さらなる挑戦”とさせて頂きました。

また私は、選挙の時にいつもキャッチフレーズとして、
「やる気、元気、中村結城!」と口火を切ってきました。
それを引用し、”やる気 元気 SPC!“としました。

会員の皆様が、やる気に満ち溢れ、元気一杯になってもらうことを祈念しております。
また、会議そのものも、やる気と元気に満ち溢れた会議にしようと決意し、このスローガンにしました。
私同様、このスローガンを会員の皆様の胸に刻んで頂けますよう、理事長職に精進してまいります。