2014年6月 今一度、SPCの宝を掘り起こそう!

全国の仲間の皆さん、こんにちは。
全国大会で皆さんに会えて、たくさんの元気をいただきました。
ありがとうございました。

今回の全国大会は、本来ならば二年前に東関東の地で行われるはずでしたが、
皆さんご存知のように、3.11 の東日本大震災で、急遽九州統括本部で行われました。
しかし、見事に、二年と言う短い歳月で東関東統括本部が名乗りを上げ、
まだまだ各地に震災の爪痕を残しながらもこれだけの復興遂げ、
未来へのスタートとしてSPC GLOBAL が応援をし、証人となり 、
福島の地で行ったことに大きな意義がありました。

会員総数1273名、うち参加人数710名。
これだけの多くの仲間から応援していただいたことにお礼を申し上げると共に、
SPC GLOBALの凄さを感じた一日でした。
佐久間実行委員長を中心に、東関東統括本部・会員・総務部の皆さんが集結し、
会場設営・送迎・全国大会・パーティと素晴らしい企画・設営でした。
ありがとうございました。

僕が入会した当時は、全国大会でも80 名ぐらいだったと記憶しています。
今は1000 名規模になり、SPC の価値が高まり、
理美容業界の活性化に大きく貢献できていることを誇りに思います。

さて、組織は大きくなりましたが、会員一人一人はどうでしょうか?
最近、経営戦略部と総務部の合同のアンケート結果が出ましたが、
これは僕にとって驚きの結果となりました。

1 店舗のオーナーが、圧倒的に多かったのです。

全国大会でも話しましたし、6月号のパッションタイムスにも
書かせていただきましたが、1 店舗オーナーが悪いのではなく、
『SPCに入会して仲間が出来、スタッフがイキイキし、
家族が豊かになり、自分自身が覚醒化したか』が重要です。

最近ある会員さんと話したら、
「四班を知っていますか?」「…なんとなく…?」
愕然としました!!!

店舗展開するには、多店舗展開のノウハウがあるのです。

SPCの中に四班制、新幹線理論、
レーダーチャート、納豆理論etc…

SPC は、哲学と経営の両輪がバランス良くある組織です。
まさに宝の山なのです。

理美容経営に、難しいことはあまり必要がありません。
何事も、まず基本を身に付けることです。
守破離と言う言葉がありますが、まずは基本を忠実に身に付け、
他からも良いものを取り入れ、そして独自のものを作っていく…ということです。

まずは徹底的に、素直に学びましょう。
必ず成果が出ます。

自社の社訓の中に「思いは伝わらない。
思いは、言葉・表情・動作で伝えます。」とありますが、
解ったつもりでは駄目なのです。
行動して、成果を作った人が「身に付けた人」です。

SPCという宝の山を、今一度掘り起こしましょう。