大切なのは温もりのある事

全国会員の皆様、この度SPC GLOBAL第30代理事長を拝命しました、中国統括広島本部の沢田 圭司です。宜しくお願い致します。
今、美容業界には大きく変化した体系が産まれて来ています。時代の変化もそうですが、ただ単に変化に取り残されている美容業界に目を向けている企業の参入です。
時代に取り残されている?と思っている人も、この文章を見て感じている人こそヤバイですよ。
時代は成長しています。
時代の変化はヘアスタイルもそうですが、法律も全て変わっていってるのです。働き方改革といわれ雇用もどんどん厳しくなる時代、何をどうすれば良いかわからなくなるのは皆様同じです。
この度は、その悩みを解決すべく新たなプロジェクトを発足しています。

繁盛店プロジェクト
面貸しプロジェクト
業務委託プロジェクト
レンタルスペースプロジェクト
カラー専門店プロジェクト
安床プロジェクト
メンズプロジェクト

などのプロジェクトを立ち上げていきます。これらの事業はこれからまだまだ成長していきます。
この業態を理解する事で自社への取り組みも大きく見直す事もでき、時代経営にメスを入れていけるのです。美容の仕事が好きだからこそ、この体系が産まれて来ている事に違いありません!
大手企業が参入する事のメリットは何なのか?なぜ50%以上も給料として払う事が出来るのか?そんな疑問を取り除くプロジェクトにしたいと思っています。
これらは、休会者、退会者、全ての人に参加して頂きたいと思います。
今、自分の考え方に変化と工夫と情熱が有れば、必ず時代のリーダーとして産まれ変われるチャンスです。掴むか掴まないかで、貴方の人生を大きく変えると思います。是非、皆様で取り組んで参りましょう!

そこで、私がSPCに入り感じている事は「この組織が本物だ」という事です。

太陽と情熱の仲間
このフレーズがどんな意味を持ち、自分の成長の鍵になったか。

この組織のSPC哲学は全ての会員さんと創りあげた哲学です。それは相手を思いやり、気遣い、時によっては家族とも向き合い、社員とも向き合い、本気で互いの事を感じて組織活動が出来ているからSPC哲学が産まれたのだと実感しています。先輩からの教えだけでは無く、後輩からも学び同期からも学べる感じ会える仲間たちの存在。

まさに「人のぬくもり」
今、それが薄れて来てしまった様な気がします。

ぬくもりのある人になり、
ぬくもりのある人を育てる事。
これらは母体行動哲学です。
相手を思いやり
相手を受け止め
相手を信じ合う
相手を叱る
本気の自分と向き合うことで、ぬくもりのある人になると思います。

教育産業と言われるこの美容業界には欠かす事の出来ない教育こそ「ぬくもり人」をつくる事だと思います。
昔は有って良かったもの
今は変化しないといけないもの
見極める力をつける事で、この組織が本物かどうかがわかる気がします。
自分が良ければそれで良いではなく、共にこれからの人生を楽しめる仲間になる意味でも、成長し続ける事が出来る組織だと私は信じています。

形式にとらわれる事無く、進めてまいりましょう!

誰が理事長になっても変わらない、と多くの声を聞かせていただきました。そんな言葉こそが私の決心覚悟で挑める事の出来る、あたたかくぬくもりのある言葉でした。
みんなでこのSPC GLOBALを世界一の組織にしていきましょう!
ご協力を宜しくお願い致します。