静岡県袋井市でストレートといえばココ

村松剛好さんは静岡県袋井市で美容室TEAM hair(チームヘア)をトップスタイリストとして率いる経営者。
ストレートパーマで固定客を掴み、利用率は20%に及びます。
今年(2021年)4月には、いち早く酸性ストレートを導入し、テーマとしている「艶活」で躍進の手応えを感じているそうです。

村松さんは実家が美容室。父親が43年前、村松さんが生まれた年に「たけしの店」を開業しました。
村松さんは、地元の美容学校で学んで美容師に。卒業後は実家に入りましたが、他の美容室の経営や組織運営も知りたいと修行に出た後、再び実家に戻り、親子3人で働いていました。
修行先も地元の美容室で、一度も県外に出たことがないそうです。

「たけしの店」は地元密着型の美容室。地元の高校生の利用も多く、この高校生たちに、縮毛矯正のアイロンストレートパーマがヒットしたことから、ストレートが得意な店として知られるようになりました。

5年前にTEAM hairを独立出店した際に、一部のお客様を引き継いだこともあり、TEAM hairもストレートパーマには定評があります。
お客様からは、ストレートの持ちがいい、伸びがいいと言われるとのこと。
1年に1度、3ヶ月に1度の利用というお客様もいますが、ストレートならココと定着しているのが強みです。
 
「艶活しませんか?」をキャッチフレーズに、髪を傷めないカラーやパーマを追求したメニューを揃えてきました。
そんな中、より髪の傷みが少ない酸性ストレートパーマに出会い、今年の4月にメニュー化。「アイロンパーマが登場した時も画期的でしたが、酸性ストレートは第二のターニングポイントです」と村松さんは言います。


<取材協力>
チームヘア(静岡県袋井市久能)
http://teamhair-t.com/
 
※サロン経営のヒント募集中
https://be-bar.jp/

BE-BAR