安心安全の働きやすさと店長・オーナーを目指す道と

創業7年目の今年7月には、美容室・まつエクサロン36店舗、社員数300名になるという株式会社M.O.Eの代表取締役・望月真也さん。神奈川、東京、岩手、静岡でサロン「flammeum」を次々に展開しています。

決めてとなっている一つが労働環境の良さ。8時間労働で完全週休2日制、営業時間内の練習時間、手厚い給与体系を整えているのです。

望月さんは、美容師が離職していく理由の一つが「労働時間が長いこと」と指摘。どうしたら働き続けられるのかを考えて、できることから取り入れ、環境を整えてきたそうです。
給与体系は業務委託サロンを参考にして雇用環境も整えれば、長く働いてもらえるという考え方をしています。

店の営業時間は13時間なので、早番、遅番の得意な時間で働けるようにしているそう。
こうした労働環境では、スタッフは安心安全を感じながら頑張れて、売上も上げていけると、望月さんは言います。

一方で、店長やフランチャイズ(FC)オーナーを目指す社員には、明確な条件を提示。
FCオーナーになるには1年間の就業期間で、「1日も休まずに営業時間の9時から22時まで働き、給料から100万円を貯める」という条件を課しているとのこと。条件さえクリアできれば必ずオーナーにすると約束しているのだそうです。

過去にはFCオーナー育成の過程で2名の脱落者を出したことがあったとか。
これを反省点として、現在は成功ロジックを確立、仕組み経営の中でより論理的に育成を図っているそうです。

<取材協力>
株式会社M.O.E/flammeum
http://moe-hairmake.com/
※望月氏によるセミナー「社員が定着・奮闘する組織運営とは」

☆★★☆望月氏が登壇します!無料オンラインセミナーのお知らせ☆★☆★
社員・スタッフの離職にお悩みの経営者必見!

『創業7年でサロン38店舗、社員数300名に! 社員が定着する組織運営とは 〜夢・ロマンと安心安定に二極化する経営マネジメント〜』

2021年7月20日(火) 20:00〜21:30
詳しくはこちら
https://www.facebook.com/events/296498862174477

BE-BAR