社員も、五十嵐家の伝統も大切

新潟県見附市・長岡市で全7店舗の美容サロンを経営するACCUEILLIR GROUP(アクイール グループ)の五十嵐久子さん。江戸時代の髪結から続く8代目です。
7店舗の内訳は、美容室4店舗、理容併設美容室2店舗、ネイルサロン1店舗で、うち2店舗はこの夏(2021年)オープンしたばかり。

五十嵐家の9代目は、東京の美容室で修行中の26歳と24歳になる娘たちが継ぐことになりますが、久子さんにとっては、苦労を共にしてきた社員も大切な存在。
店舗展開を続けてきたのは、社員でも独立を希望する人がいれば、店舗を譲れるようにと考えてのこと。そのため、この夏オープンした店も20坪・28坪と小さめなのです。

ACCUEILLIR GROUPは新卒から育てる育成型のサロン。
この夏オープンした2店舗は、若手のスタイリストたちの活躍の場としました。

社員33名のうち女性が9割。勤続20年になる社員もいて、3分の1は子どもがいるとのこと。
高卒で入社し、育休を3回取得、出産、育児をしながら美容師を続けている社員もいます。

久子さん自身が子どもの頃、運動会にも日曜参観にも両親が来られず寂しい思いをしたので、自身の子育て中は学校行事優先で仕事は休んだそう。
社員にも子どもの行事を優先してもらいたいと、女性が働きやすい環境を整えてきました。

今年から営業時間を30分短縮。平日は休憩時間もしっかり取る体制です。
月1回は正社員でも日曜日の休みが取れ、月曜日を定休日として祝日でも閉めているので、毎月、連休も取れます。
技術指導などの教育は営業時間内に設定し、営業中も空き時間があれば練習もOK。
自主練習は朝に頑張って、18:30で営業が終わると帰宅できるので、ウイークデーの夜も友達と楽しめるなどの体制にして、社員に好評です。

<取材協力>
ACCUEILLIR GROUP(新潟県見附市・長岡市)
https://accueillir-hair.com/

※サロン経営のヒント募集中
https://be-bar.jp/

BE-BAR