品質だけでなくビジネス意識をスタッフに持ってもらいたい

東京のあるサロンでは、新規ネット予約のカウンセリングの為にとっていた+30分の枠を廃止し、予約時間15分前の来店を告知するよう切り替えたそうです。

今後の教育として、技術や接客だけでなく、時間も意識したビジネス感覚をスタッフ教育にいれないといけない事をコロナ渦の中で特に感じたからだとか。

「今までより余裕がなくなりバタバタする」とスタッフからの声もありますが、6月の数字は新規客数が同月過去最高数字となったそう。

「15分前ご来店を守っていただく方は7割程度です。色々なタイミングや要素が
重なったとは思いますが足元の数字は順調。再訪率が下がらないようにしたいです。」とそのオーナーは話していました。

BE-BAR