新着情報

  1. HOME >
  2. 新着情報 >
  3. 第29代 理事長通信 >
  4. 信念。

第29代 理事長通信

信念。

信念。

いよいよ2018年のスタートしました! 年頭のわたしのスローガンは「信念」といたしました。
時代対応、業界対応、現場対応と「対応」に追われながら過ごした2017年を過ごして、振り回された?一年だったように感じたため、この「信念」を想起させたのだと思います。
「対応」は変化させてゆく事。「信念」は変わらぬ想いとすれば、相対関係のようですがSPCで言うところではそうではありません。
「対応」は方法であり、「信念」は目的・目標に対する想いということだと考えます。
「信念」は組織で言うところの「理念」にあたります。全国的に時代対応に向けて動いていると思いますが、SPC会員各位においては「信念」=「会社理念」+「組織理念」を常に一致させながら、時代対応をお願いいたします。

さて、SPC GLOBALは各国が活性してきております。先日韓国リュウ会長が2名の新入会員候補を連れてきておりました。
また、インターナショナルのLINEでは、日々各国の会員がメッセージを発信し続けております。
台湾においては、次なる体制に業界や行政に対応する「教育」を絡めた組織体制を提案されており、対応要請をいただいております。

そんな中、現段階で私たちの第一ミッションは「次世代への魅力づくり」だと思っております。
我々はいかに業界や美容師という職業に対して「大切な事」として取組んでいても、それが魅力として発信していなければ意味がありません。
「大切な事」は「想い」であり、「信念」や「理念」でありますが、それらの「在り方」と「方法に対する臨機応変な対応力」のバランスが取れないと「魅力」は発っしないようです。
「在り方」ばかりを唱えて「方法」の変革に対して「意見」「提案」「実行」のない本部や統括はありませんか?
自分にとって最高の組織にするために、どんどん意見し変革させるべきです。
「意見する」と言うことは、「意見される」ことでもあります。
そうやって自己を成長させる道場としてSPCを使い、自己成長・組織成長させましょう!
各地の定例会議が変革しなければ、レボリューションは起きません!
そして、その手始めは「意見を言える自己づくり!」です。「在り方」の表現や、定例会議のやり方を是非変革してまいりましょう!

最新記事10件を表示

2018.02.01
第29代 理事長通信信念。
2018.01.01
第29代 理事長通信世界征服せよ!
2017.12.01
第29代 理事長通信逃げ回ってる?
2017.11.01
第29代 理事長通信諦め族の諸君!「変えることを諦めるな!」
2017.10.01
第29代 理事長通信「美」が平和のためにできること
2017.09.01
第29代 理事長通信「時代は共有から発信へ」
2017.08.01
第29代 理事長通信俺ファースト!
2017.07.01
第29代 理事長通信事件は現場で起きている!
2017.06.01
第29代 理事長通信卒論 書いたことない
2017.05.01
第29代 理事長通信HERO?

お問い合わせ