新着情報

  1. HOME >
  2. 新着情報 >
  3. 第28代 理事長通信 >
  4. 定例会議を神聖なものとして捉える

第28代 理事長通信

定例会議を神聖なものとして捉える

定例会議を神聖なものとして捉える

定例会議は我々の道場だ。
毎週、我々は、仲間同士で稽古をつけてもらっている。
寒い日も、雨の日も、繰り返し繰り返しの反復練習だ。
定例会議を通して、我々は強くなっていく。柔らかくなっていく。
駆け引きを覚える。自己が確立していく。
自分は何かを探し求める。
定例会議を大きく捉えると、大きな収穫があり、小さく捉えると、
小さくしか返ってこない。
神聖なものと捉えると哲学性が宿る。
入会当初は数名しかいなかった定例会議が、年々10名、15名と増え、
いつの間にか60名、70名と集まりだした。
なぜこんなにもSPCに人が集まるのか !
全国で同じ時間に、何百名という会員が一同にセレモニーを始めるのだ!
SPCに霊的な、神聖なものを感じずにはいられなかった。
SPCには、理解できない神がかり的な何かがある !
その頃から、セレモニーに気持ちを込めるようになった。
セレモニーは禊(みそぎ)と同じだ。
相撲を取る前の“しこ”や“塩をまく”儀式と同じだ。
セレモニーは「身を清める」ため、「生まれ変わる」ため、
「前に進む」ための蘇生の儀式だ。

入会当初から、定例会議を休んだり、商品をよそから取ると何か
しらバチが当たるような気がした。
自分の中で、定例会議を損得を超えた神聖なものと位置付けをした。

まず席を温めることから!

どんな発言をしようか、なんて10年早いよ。
いまだに理事長になっても、でたこと勝負の繰り返しだ。
フィードバックをわざと受けるような発言をしてみるのもいい。
かえって本当の自分に出逢えるんじゃないかな。
定例会議の出席率は、我々にとって組織活性のための最も重要な数値だ。

 
定例会議は休んではならない!

最新記事10件を表示

2017.12.01
第29代 理事長通信逃げ回ってる?
2017.11.01
第29代 理事長通信諦め族の諸君!「変えることを諦めるな!」
2017.10.01
第29代 理事長通信「美」が平和のためにできること
2017.09.01
第29代 理事長通信「時代は共有から発信へ」
2017.08.01
第29代 理事長通信俺ファースト!
2017.07.01
第29代 理事長通信事件は現場で起きている!
2017.06.01
第29代 理事長通信卒論 書いたことない
2017.05.01
第29代 理事長通信HERO?
2017.04.03
第29代 理事長通信挑戦しよう。
2017.02.01
第28代 理事長通信自社に行かない日々を通して

お問い合わせ